スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo Walk #29

以前にも別の狛犬の記事で書きましたが、狛犬は「対」になっているため同じような種類の像が左右に並べて設置されています。よく見ると対なのにカタチが違います。狛犬には「阿形(あぎょう)」(口を開けたバージョン)と「吽形(うんぎょう)」(口を閉じたバージョン)の2つがあります。私達が現在「こまいぬ」と呼んでいるものは、実は「獅子像」+「狛犬像」を合わせて「こまいぬ」と呼んでいるます。「こまいぬ」には「狛犬」だけでなく「獅子」も存在しているのですね。


#31


「阿形(口開けバージョン)」は一般的に「獅子」の姿で、神社等に向かって右側に配置されています。逆に「吽形(口閉じバージョン)」は向かって左側にあり、これがいわゆる「狛犬」です。この写真の神社は繁華街のど真ん中にあるのですが、入れ替わり立ち替わり女性がお参りに訪れて、熱心に手を合わせていました。縁結びの神様として有名どころなのでしょうか。


#52

コメント

団子より花

写真は、体を表すと云います。。。
狛犬より左側のおねーさんが気になったり、しますね?(^^;)

花見櫓さん

おねーさんだったか、もう少し年配の
かただったのか分かりませんでしたが、
長い時間手を合わせてましたね。
写真って人物が入るとかなり雰囲気が
変わるので意識して入れることも
多いんですよ。
でもかなり気を使います。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。