スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo Walk #22

#27


こんな場面はフィルムカメラで撮りたい。

写真を始めたときはフィルムカメラ。同時プリントに出した時のあのワクワク感はデジタルではもはや感じることはできない。学生でお金が無かった時だったので、1枚1枚それはそれは神聖な気持ちでファインダーを覗いた。アナログなものに憧れを感じる人(まず男)は少なくない。むき出しの機械感。機能美。自分で操作することの楽しさ。デジタル化して便利な半面、自分たちが「いじる」ことができることはどんどん減っている。どうしても機械に操られているような気分になりがち。カメラも同様であって、フィルムを巻く動作。機械らしいフォルム。シャッターを切った時の音。もちろん、フィルムカメラで撮った写真の独特の色味も魅力だ。デジカメでは決して再現できない。

フィルムカメラのアナログ感は今でもなお人々を魅了してやまない。ちょっとしたブームが続いている。安い中古フィルムカメラなら¥1,000円くらいから手に入る。欲しいのだがランニングコストがなぁ・・。


#57

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。