スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peripheral Equipment #3

#94



オリンパスの電子ビューファインダー VF-2(生産終了)
奈良へ行った帰りにカメラのキタムラさんの中古コーナーで偶然見つけました。
高精細144万ドットで、視野率100%、倍率1.15倍と大きく見やすいライブファインダーで、視度調節も可能です。(オリンパスからは新製品のVF-4が出ています。VF-4はVF-2の144万画素に対して、236万画素になっており、画素数1.68倍、解像度で1.28倍程度アップしているが、残念ながらライカMシリーズでは使用できない)ライカ純正ビューファインダーのEVF-2はオリンパスのVF-2のOEMであることは有名で、相互に入れ替え運用が可能です。ライカの純正品は5万円以上しますし、VF-2でも新品だと2~3万円の値が付きますが今回見つけた中古品はとてもリーズナブル。さっそく店員さんに頼んでケースから出してもらってM-Pで試してみました。外観に傷やスレもなく、フォーカスエイドやフォーカスピーキングも問題なく使えます。願わくばシルバーがよかったのですが贅沢は言えません。ソフトケースや取説、保証書などもなく現品手渡しですが、お値段5千円ちょっとで、ライカ純正品の10分の1ととてもお買い得。


#95




コメント

スナップの友として

いつもスナップに使われているカメラでしょうか・・
如何にも、持ち歩きたくなる
マニアックそうな外観ですね。

、、となると、これを何で撮ったのかが気になるところです。

花見櫓さん

そうです、今のblogはほとんどを
このカメラの35mm単のみで撮っています。
今どきの便利な機能の無い頑固なカメラですが
相棒として気に入ってます。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。