スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peripheral Equipment #2

NDフィルター


Summilux 35mmの開放f値は1.4。leicaのレンズの中では大口径の部類に入るのですが、それでもフィルター径は46mmしかなく、キヤノンのフルサイズのレンズ達に比べると圧倒的に小さい。f値が小さいと室内や暗い場所での撮影には威力を発揮すると思われるのだが、まだあまりその機会がありません。Summilux 35mmは開放からピントが合ったところはシャープで、そのボケと相まって被写体が浮かび上がるような写りが特徴で、購入の理由の一つでもありました。ところが・・・M-P(Typ240)のISOは基本200、拡張で100も設定可なのだが、今はほとんどが日中天気の良い日のお散歩写真なので、開放付近ではSSを速くしても露出がオーバーして撮影ができませんでした。


#56


そこでNDフィルターを購入して、減光して開放付近で撮ることにしました。NDフィルターはSSを遅くすることで、川の水や波を作品っぽく撮るときに使われることが多いのですが、さて、商品を見てみると、ND8、ND16、ND32、ND64と4種あり、SSを何段分落とすのが良いのか判断しにくいんですねこれが。最終ND8とND16で迷ってND16にしたのですが、もしダメならND8をまた追加すればええかと割り切って購入しました。まだ数枚しか撮ってないので何とも言えませんが、これで開放付近で撮って遊ぶことができそうで楽しみです。金額2,280円の出費でした。


#43



コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。