スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hokkaido Prefecture #1


永らくほったらかしになっていましたが、ほんの少し在庫もたまったので、ボチボチ更新していこうと思います。
この春、ヨメさんが研究会だか本の出版だかが残雪の残る北海道であるというので、体調も良かったこともありお供しました。



#380



北海道は5回目か6回目の訪問ですが、ヨメさんは初めて(?)だったので到着日と最終日は少しベタな観光地も訪れています。



#381




コメント

Yukaten  様

一枚目
ANAのトリトンブルーとモヒカンブルーを組み合わせたライン
またロゴ・・・・
それの色調が背後の青の色調と溶け合うかのごとく感じます
俯瞰撮影されたのでしょうね
私は飛行している飛行機よりも今回アップされたような・・・
整備中や待機中の飛行機写真が好きです

二枚目
ウィリアム・スミス・クラーク氏銅像・・・
さっぽろ羊ヶ丘展望台にある銅像撮影されたのですね
まだ雪の名残がありますね
ウィリアム・スミス・クラーク氏銅像の質感の表現が素晴らしいです
また背後の青の下の白・・・も見逃すことは出来ません

長い間お待ちしていました
お写真のファンです
私もその間入院して暫くブログお休みしていました
心配していました
もうお写真を拝見出来ないのではと不安でした
お身体のよくないのではと心配していました
本当に嬉しかったです
今日足跡を探すことが出来た時・・・
またお写真拝見出来る喜びは言葉に出来ない程です
有難う
またお写真と出会うことが出来ました

No title

りら さま

長い間ブランクがあったにもかかわらず、
早速に丁寧なコメントを頂き、恐れ入ります。

りらさまも体調が良くないとのこと、それでも
お写真を掲載されているその情熱に感服しています。

1枚目は実は帰りの千歳でターミナルから撮った
ものです。整備の都合で出発が1時間半ほど遅れたので
暇つぶしに撮りました。
空港や飛行機は魅力ある被写体ですが、そのまばゆさや
機能美を撮るのは難しいですね。
出発を待つ飛行機の雰囲気だけ写ればいいかと思って
います。

2枚目のクラーク象は、レンタカーで千歳から札幌に向かう
途中に立ち寄りました。早春とはいえとても風が冷たかった
のですが、その清々しさは格別でした。

体調には波があるのですが、調子のよいときには楽しみつつ
撮りたいと考えています。あまり肩ひじ張らずに撮りたい
と思いますが、そんなにお褒め頂くとどこかの穴に潜りたく
なってしまいます。
りらさまのお写真も時間をかけてじっくりと楽しみながら
見させていただきますね。

本当にコメントありがとうございました。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。