スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nagano Prefecture #10


< 善光寺 その3 >


山門(重要文化財)の手前を曲がると見事な蓮の池がありました。残念ながら花は終わっていましたが、見ごろの時期だったら周りの景観と相まってなかなか絵になったのだろうなと少しため息をつきながらレリーズ。


#283


2枚目は朝7時過ぎの善光寺仲見世通り。善光寺の仁王門から山門までをつなぐ石畳が200m程続いていました。


#279

コメント

yukaten様

一枚目
蓮の葉の緑
松の葉の緑
モノクロの中にあってもその色彩は私の目に鮮やかです

二枚目
善光寺仲見世通りは魅力に溢れていますよね
浅草寺の仲見世とはまるで異なる魅力です
この仲見世ならではの個性 存分に伝えています

No title

一枚目の写真、なんかイイです。
蓮の葉が奥行感を表してます(上手く言葉で表現できませんが)。
そしてモノクロとカラーを上手く切り分けてますね。

りらさま

モノクロ写真は奥が深いですね。
なかなか豊かな諧調を出すのが
難しいのですが、何となく作品っぽく
なるので安易にモノクロにしてしまいます。

仲見世通りは朝だったためにお店もあまり
開いていませんでした。しかし流石に
9時ころになると多くの人で賑わってきました。
古い伝統を上手く現代にマッチさせている
町並みですね。
コメントありがとうございます。

toshi さん

モノクロ写真はなかなか難しいです。
でもカラーよりもその場の感じを
表しやすいこともあって好きなんです。
もっと勉強する必要がありますが・・
奥行き感があるとすれば、21mmという
画角のおかげですね、たぶん。
コメントありがとうございます。

動きのあるスナップと・・

山門と蓮池の対比が絶妙です。
モノクロだから、空の色合いとかが想像できて面白いです。

斜め構図が効いてますね~
いつものカメラで撮られたのでしょうか?
難しいショットだと思います。

花見櫓 さん

生憎の天気で緑が映えていなかったのでモノクロに
しました。
何だか古臭い昔の写真のようですね。

F8にして距離を5mくらいにしておくとパンフォーカスで
撮れますねで咄嗟のフレ―ミングです。
殆ど何も考えずに撮っているので技法も何も無いですね。
コメントありがとうございました。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。