スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nagano Prefecture #6

〈 作品名 愛のモニュメント 新谷琇紀 氏 〉

それぞれに制作した作品を再構成して作り上げられた、優美で軽やかなモニュメントです。エミリオ・グレコから学んだ官能性に独自のリズミカルな運動表現を加えたことで、より一層の躍動感が伝わってきます。


#308


2枚目は作品名や作者が分かりません。


#309

コメント

:yukaten様

一枚目
調べてみました
新谷琇紀さん
「愛」をテーマに精緻で柔らかな作風を持つ
女性を中心とした人物像などを発表
イタリア人モナイ・パトリツィアとイタリアにて結婚
ほとんどの女性の彫刻はパトリツィアがモデル
**************************
新谷琇紀さんの奥様は柔軟性のある肢体だったようですね
まるで新体操を見る思いがしました
作者の作品の意図とは大いに異なると思いますが私の直感です

二枚目
直線と曲線
天空を舞台にいまにも動きだすかのような表現
素晴らしいです

No title

おはようございます♪
優美で軽やかなモニュメント♪
本当に、そうですね!^^
青い空を背景に
妖精たちが踊っている♪
楽しそうな笑い声まで聴こえてきそうです!^^

りらさま

わざわざ調べて頂いたとは恐れ入ります。
この女性像が乗っかった円柱は全部で
6本あったのですが、周りの風景と切り離して
全部を撮ることはできませんでした。
野外彫刻の門をくぐってすぐにあるので結構
インパクトがあって、多くの方が写真に収めて
おられました。
確かにこうした作品にはモデルさんが必要なの
でしょうが、ホントに身体の柔軟性が無いと
勤まりませんね。
代休の観劇、楽しまれたことと推察いたします。
建築様式や観劇をはじめ、和洋を問わないその
感性にいつもながら驚いております。
コメントありがとうございました。

bunrumama さん

コメントを頂きありがとうございます。
盛夏とはいえそこは標高2000mの高原。
爽やかな空気に浸って、モニュメント撮影と
大自然の両方を堪能することができました。

カメラを持っていなかったらざっと見るだけ
だと思いますが、撮りながらですと結構
夢中になれるところですね。
ワンちゃんと違って、ジッとしているので
撮るのは楽でした^^
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。