スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Osaka Prefecture #13

〈 Biogon 21mmの試写:その3 〉

南港ATCでのBiogon T* 2.8/21 ZMの試写。1回目は逆光耐性で2回目は遠景でしたが、今回は色の第一印象についてです。この日試写した後、家に帰ってPCで見てみると「あれ?」というのが第一印象。画から受ける印象そのものがとてもあっさりしているというか、さっぱりしているというか色気が無いですね。ライカレンズやキヤノンの発色とは明らかに違っていて何だか色に深みがありません。良く言えば「クール」な感じですが、悪く言えば「チープ」な印象です。


#248


フラットな感じの色表現で特に偏りもないように思いますが、お寺や城などの古い木の質感等を捉えるには向かないかもしれません。大好きな広角域ですので今後多用したいのですが、使いどころが難しいかもしれませんねぇ・・。


#241

コメント

yukaten様

一枚目
4台のエレベーター
誰もいません
エレーベーターは動いてないかのようです
正方形の写真のような窓と共に・・・
まるで建造物のディスプレーであるかのようです
この赤あってこそでしょう
おしゃれ感満載です

二枚目
構図の斬新さ 新鮮です
左手下 廊下らしきところの奥・・・
吹き抜けからの映り込みに魅かれます

魅惑的な建物写真
見ごたえがありました
有難う御座います

りら さん

ATCは立派な施設ではありますが
ある意味寂れてもいるので、人が少なく
落ち着いて写真を撮るには適しているかも
しれません。

デザイン会社やお洒落な家具店が入っている
このゾーンは写真の素材としてはとても
面白いのですが、一回行くと飽きます^^

「僕と君の物語 No10」の柘榴坂。
数年前に「柘榴坂の仇討ち」という維新直後の
映画を見たのを思い出しました。
柘榴坂って品川にあったんだとうれしくなりました。
本日も丁寧なコメントをありがとうございました。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。