スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo Walk #53

日中屋外に駐車していた車に乗り込むと、ハンドルやスイッチ類が熱くて触れません。車外温度は40℃。数秒で汗も噴き出してきました。お店のレジのおばちゃんがくれた飴がコンソールで完全にノックアウトしています。しばらく走るとエアコンが効き出してちょっと一息。フロントガラス越しに道路改良工事のために長袖作業服で仕事をされている作業員の方たちの姿が目に入りました。聞こえないのは分かっていますが、「ご苦労様です!」と声に出さずにいられませんでした。


#181

コメント

:yukaten様

愛知県犬山市
博物館 明治村
旧帝国中央玄関
撮影ではないでしょうか・・・・
Frank Lloyd Wrightの作品はアメリカには多く保存されていますが・・・・
日本で現存保存公開されているのは明治村
旧帝国ホテルの一部
豊島区自由学園明日館
兵庫県芦屋市旧山邑家
その三軒だけです
世田谷区旧林愛作邸は公開されていません

Frank Lloyd Wrightと並び世界三大巨匠と呼ばれる
Le Corbusierの国立西洋美術館が今話題を集めていますが・・・
私はFrank Lloyd Wrightの作品の方が好きです
彼の関連書籍は詳細に目を通しています
彼の作品を撮影する機会は日本では稀ですが・・・
彼の旧帝国ホテル建設当時同伴した愛弟子である
アントニン・レーモンドの作品は日本に多く残されています
横浜山手・軽井沢・群馬 数軒の建造物を撮影してきました
お写真 拝見させて頂き思いは落水荘へと飛翔しています
有難う

りらさん

明治村、旧帝国ホテルで間違いないです^^
明治村の数ある建物の中でもひときわ存在感と
迫力のある佇まいで、当然屋内外で何カットも
撮りましたが、その良さをうまく収められま
せんでした。

それにしてもこの1枚で旧帝国ホテルが導かれる
というりらさんの建築物に対する造詣の深さには
感服いたします。先日のドーマといい、好きという
だけでなく、かなりの知識をお持ちなのだと感心いた
しました。当然Frank Lloyd Wrightの作品だという
ことも初めて知りました。

レトロな建築物は、フォトジェニックで写真の素材と
しては面白いのですが詳しい知識は持ち合わせて
いません。折角教えていただいた機会に、少し自分なり
に調べてみたいと思います。
軽井沢のアントニン・レーモンドの作品。
近々訪れるかもしれませんので、是非訪れたいと思います。
多くのことを教えて頂きありがとうございました。

8月5日「僕と君の物語 No3」
今日も京急を軸とした物語でした。
品川駅の前に自分が立っているような街の捉え方ですね。
想像が膨らむ切りとり方だなと感心しております。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。