スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aichi prefecture #3

#225


名古屋での研修が終わるのを待つ間、是非行ってみたかった大須観音を覗いてきました。
寺号は詳しくは「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と称し、宗教法人としての公称は「宝生院」だそうですが、一般には大須観音の名で知られています。実は浅草観音、津観音と並ぶ日本三大観音という格式高きお寺さんです。


#226


日本の他の観音さんとはどこかが違い、日本古来のものに他国の文化が色濃く混ざったような不思議な雰囲気を漂わせています。鳩に全身を覆われる女性がいたり、隣接する大須商店街の異国情緒あふれる独特な色彩を醸し出していたりしながら、それでいて親しみやすく多くの地元の人や観光客に愛されていることが暫くいるだけで伝わってきます。


#223


コメント

yukaten様

一枚目
アングルを考慮されて屋根の重なりの美を表現されています

二枚目
本堂の大提灯撮影かと思われますが・・・異なっていたらすみません
その大提灯の入れ込みスペースが絶妙です
その下にある御神籤が目を惹きます
この場所に御神籤掛けがあること自体
初めて見る光景です

三枚目
仁王門から本堂撮影かと思われますが・・・・異なっていたらすみません
斜めアングルで切り取ったお写真
額縁効果により 印象深いものとなっています

りらさん

コメントありがとうございます。
最近屋根瓦と石垣が好物なので、
屋根の写真は沢山ゲットしてしまいます。
もし雨に濡れたりしているともう最高ですね。

そう言われればこんなところに御神籤が
結えられている光景は初めてかもしれません。
ここは由緒あるお寺にも関わらず、境内で
コンサートをしたり、ガラクタ市が開かれたりと
懐の広いユニークなところだそうです。

8月4日「僕と君の物語 No2」
とても面白いですね。
お写真と物語が一緒になって、リアルに
京急に乗って飛行機で旅にでる映像が
浮かびます。
物語が先にあったのか、写真が先なのか
分かりませんが想像力が刺激されますね。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。