スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo Walk #49

#167


「トタン=鉄板に亜鉛をめっき」「ブリキ=鉄板にスズをめっき」という知識ぐらいはかろうじて記憶にあります。金属のイオン化傾向がどうとかというのを習ったことありましたよね。イオン化傾向=溶けやすさ(反応のしやすさ)で、亜鉛(Zn)>鉄(Fe)>スズ(Sn)の順番だと思います。

さびやすいのは、トタン
さびにくいのは、ブリキ 

これは正しい答えですね。ところが、傷がつくとこれが逆転してしまいます。トタンの方が強くなるんですね。傷つく=メッキが剥がれる、ことになり鉄と亜鉛の両方が水にさらされてしまいます。亜鉛が先に溶けて鉄はそのあとに溶ける。だからトタンは屋根やバケツなど傷つきやすいものに使われます。一方のブリキは缶詰の内側。これは、「缶詰は明けるまでが勝負」と「スズは人体に害が少ない」との理由ですね。トタンは被写体として面白いのですが、錆びたトタンを見るたびイオン化傾向の授業を思い出します。


#171

コメント

特性

商業施設なのでしょうか。
リノベーションされているのか、鋼板の特性を生かした
面白い外壁だと思います。
或いは、元々の外壁だったのかも。
不自然では、ありますけどね、
あまりにもパッチワーク的過ぎる感じが...^^

スナップしたくなる外壁です。

花見櫓さん

商店街近くの建物ですので
ひょっとしたらデザインを意識した
可能性はありますが、真偽のほどは
定かではありませぬ。申し訳ない・・
もう少し広角(21~24mm)がほしい
ところです。
コメントありがとうございます。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。