スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peripheral Equipment #4

6月6日の日記で、M-Pで使える格安の中古ビューファインダー(生産中止品:国産カメラ用)を小さなカメラ店で見つけて即決購入したことを書きました。純正品は5万円以上するのですが、それを1/10以下の出費で手に入れたのですから、ややドヤ顔で自慢げなテキストを書いています。確かにMFに連動したフォーカスエイドやブライトフレームに捉われない画角のレンズが使用しやすいなど多くのメリットがあって、レンジファインダーと併用するのに大変具合が良くてとても気に入っています。


#184


しかし、そこにはドヤ顔も霞む落とし穴がパックリと口を開けて待ちかまえていました。通常自分の撮影スタイルではType240から大型化されたバッテリーで充分一日行動することができるのですが、VF使用だとCMOSの電力消費が激しくて、おやつの時間近くになると残量が心もとない状態となります。電力を節約しながら使えば一日持たない訳ではないのですが、常に残量を気にしながらというのはかなり撮影の楽しさが削られてしまいます。電力の消費が多いことはネット上の各オーナーさんの記事で分かってはいましたが、これほどとは思いませんでした。


#188


仕方なく大阪まで出向いたついでに予備バッテリーを購入しました。バッテリーは純正品しか選択肢が無く、これがまた他の純正品同様非常に高価。格安な国産レンズが一本買えてしまうleicaプライスに慄いてしまいます。せっかくVFを安価に手に入れたのに、思わぬ出費を強いられてしまう落とし穴。お~怖っ!慄きながらも買ってしまったものはとことん使い倒してやろうと心に決め、ハンドルを固く握りしめて帰ってきました。やれやれ・・・




コメント

こんばんは~

凄まじい値段のバッテリーですね~
さすがライカ!
憧れのカメラにはそれだけのものが
あるんですね。
だからライカと言うことですなんですね。

yukaten様

一枚目のお写真

洋館には見かけることが多いドーマ
純和風瓦屋根のようですが・・・・
和洋折衷の建築なのでしょうか・・・
手前植物
左右大小の異なる樹木入れ込み撮影
建物の全容は知るよしもありませんが・・・
その先に述べた入れ込みによって・・・
三棟のドーマの魅力がより強く私に語りかけているかのようです
構図の素晴らしさに魅かれます

しろしろⅡさん

そうなんですよ、もう後戻りはできません。
カメラと共倒れしないように頑張るしかないですね。
コメントありがとうございます。

りら さん

ドーマというんですか、知りませんでした。
この建築物は明治~昭和初期のものなのでしょうが
詳細が分かりませんので暇なときに調べてみます。
この後雨が降るのですが、立ち込めた雲がちょっと
不気味さを醸し出していますね。

貴Blogを訪問した際にコメントを入れたいと思うのですが、
コメントの入れ方がよくわかりません。スイマセン・・

連日コメントを頂きありがとうございます。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。