スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hayata #5


お土産にいただいた肩たたき棒。その突起部分が一本一本順番に鋭く削られつつあります。このままでは全部がトゲ状の凶器になる日もそう遠くないでしょう。


#371


完成イメージはこんな武器なのか・・・。


トゲ・ハンマ―


犯人はこいつ。日々職人のごとくシャリシャリと音を立てながら凶器を作成しています。


#370


ちったぁ反省しとるかぁ?


#372


しかし、この武器の作成に勤しむようになってからは、ケージやコンセントなどをカジることがなくなりました。明日は我が家に来て初めてトリミングに連れて行きますが、果たして3時間ほどジッとしてられるのかしらん。




スポンサーサイト

Yamanashi Prefecture #1


#367


8月の富士山五合目は登山客でいっぱい。平成28年7月1日から9月10日までの2か月ほどの間に約24.8万人が登山をしたとのことです。五合目は下山バス待ちの人で長蛇の列。


#366

五合目(2,305m)にある 冨士山大社小御嶽神社。ここを知らない人も多いのかターミナルと違ってとても静かでした。小御岳は富士山が作られる前からあったいにしえの山。小御岳と古富士が土台となって、何度も噴火を繰り返し、いまの富士山の姿ができました。冨士山小御岳神社は937(承平7)年、山岳信仰の聖地である小御岳山の山頂(冨士山五合目)に鎮座、創建されました。山岳信仰の霊地として古くから祈りの場として多くの崇敬者、修行者が訪れました。毎年7月1日には富士山の開山を祝い、開山祭が早朝に行われています。


#368


富士山の五合目周辺は「天狗の庭」と呼ばれ、天狗が支配していたという言い伝えがあります。小御嶽太郎坊正真という天狗様で、道開きの神様として冨士山小御嶽神社に祀られています。神社には天狗様にちなんだ宝物が多く残されていますが、中庭に置かれている大斧はなんと重さ百貫(375kg)! 昔から多くの力自慢が大斧を持ち上げようと賑わっているそうです。


Bridge #6


山の歩道にかかる可愛い鉄橋。気持ちのいい散歩が楽しめます。


#351


Osaka Prefecture #19


「収穫の秋」なので秋らしい写真を使いたいのですが、全く秋物の収穫がありません。七夕のころの梅田シティの写真でお茶を濁しましょう。明日もお茶を濁しましょう。明後日も・・・。


#322


新梅田シティは、大阪市北区大淀中にある梅田スカイビル、ウェスティンホテル大阪を中心とする複合施設。JR大阪駅の北西に位置し、旧ダイハツディーゼル本社・大阪工場跡地、旧東芝関西支社跡地とその周辺地域の再開発の一環として1990年2月に着工。1993年春に完成しています。


#323

Photo Walk #70


#363


春に吉野川を撮りに行ったとき、帰りに寄った隣町の商店街あと。


#362


6年ほど前にも撮ったことがありますが、その時よりも廃墟感が増しています。


#365


昼間でもこの静けさはちょっと不気味。


#364



Hayata #4


全く病気というのはつまらないもので、3年前に患った癌の転移のおかげでいまだに化学療法が続いています。暑さもあって体調があまり良くなかったことと、8月半ばより撮れていないのでネタが無いのが原因で暫く更新をサボってしまいました。少し体調も戻りつつあるのでまたボチボチと更新していきたいと思います。


#361


ハヤタがリビングから外へ出られるように、簡易のウッドデッキを作成中ですが、こちらもかなりゆっくりとしたペースで完成はいつになることやら・・・。
以前は大型のウッドデッキとパーゴラがあったのですが、経年劣化により傷みが激しく、家の外壁塗装の際に取りはらってしまいました。
将来ここにはサンルーム的なものを建て増したいとのヨメさんの希望もあり、本格的なものではなくて簡単な造りにしています。
大きさはステップ部分を含めて2m45×2m60で、作成に当たっての条件は2つ。
 ①簡単に移動・撤去ができること。
 ②予算は2万円程度。


#360


幸いコーススレッドが大量に残っていたことと、塗料は「キシラデコール」ではなく比較的安価なアサヒペン制にしたことで経費は抑えられそうです。まぁ完成を急がず、ボチボチと楽しみながら進めることにしましょう。絵がつまらないのでリビングで寝ていたハヤタを置いてみたのですが、完全に寝ぼけてます。

Nagano Prefecture #17


美ヶ原高原美術館
「家を創る人々」 安藤宗明 氏


#352


どの作品も周りの絶景と一体となって完成することを意識しているのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。