スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

East Coast #1



何年か前の秋、3週間ほど東海岸を訪れています。仕事の合間や休日にスナップしていますが、懐かしくなったので少し振り返ってみたいと思います。



#382



バージニア州リッチモンドの町並みと、昼食に立ち寄ったレストランのメニュー。古き良きアメリカの時代の倉庫を活用したとても趣のあるお店でした。


#383




スポンサーサイト

Hokkaido Prefecture #1


永らくほったらかしになっていましたが、ほんの少し在庫もたまったので、ボチボチ更新していこうと思います。
この春、ヨメさんが研究会だか本の出版だかが残雪の残る北海道であるというので、体調も良かったこともありお供しました。



#380



北海道は5回目か6回目の訪問ですが、ヨメさんは初めて(?)だったので到着日と最終日は少しベタな観光地も訪れています。



#381




Hayata #5


お土産にいただいた肩たたき棒。その突起部分が一本一本順番に鋭く削られつつあります。このままでは全部がトゲ状の凶器になる日もそう遠くないでしょう。


#371


完成イメージはこんな武器なのか・・・。


トゲ・ハンマ―


犯人はこいつ。日々職人のごとくシャリシャリと音を立てながら凶器を作成しています。


#370


ちったぁ反省しとるかぁ?


#372


しかし、この武器の作成に勤しむようになってからは、ケージやコンセントなどをカジることがなくなりました。明日は我が家に来て初めてトリミングに連れて行きますが、果たして3時間ほどジッとしてられるのかしらん。




Yamanashi Prefecture #1


#367


8月の富士山五合目は登山客でいっぱい。平成28年7月1日から9月10日までの2か月ほどの間に約24.8万人が登山をしたとのことです。五合目は下山バス待ちの人で長蛇の列。


#366

五合目(2,305m)にある 冨士山大社小御嶽神社。ここを知らない人も多いのかターミナルと違ってとても静かでした。小御岳は富士山が作られる前からあったいにしえの山。小御岳と古富士が土台となって、何度も噴火を繰り返し、いまの富士山の姿ができました。冨士山小御岳神社は937(承平7)年、山岳信仰の聖地である小御岳山の山頂(冨士山五合目)に鎮座、創建されました。山岳信仰の霊地として古くから祈りの場として多くの崇敬者、修行者が訪れました。毎年7月1日には富士山の開山を祝い、開山祭が早朝に行われています。


#368


富士山の五合目周辺は「天狗の庭」と呼ばれ、天狗が支配していたという言い伝えがあります。小御嶽太郎坊正真という天狗様で、道開きの神様として冨士山小御嶽神社に祀られています。神社には天狗様にちなんだ宝物が多く残されていますが、中庭に置かれている大斧はなんと重さ百貫(375kg)! 昔から多くの力自慢が大斧を持ち上げようと賑わっているそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。